乗船実習

私の大学は商船の学部でしたので大学の4年間毎年1ヶ月から3か月の乗船がありました。一度船に乗ると約2週間は降りてこれず、さらに部屋は6人、自分の空間はベッドの上だけという現代からするとなかなか過酷な環境で乗った瞬間は毎日帰りたいって思ってもいました。ただ、実習をこなしていくうちに同級生の皆と仲良くもなりますし、教官として乗っている方から色んなことを教えてもらったりもしますし、恋愛にも発展する関係の人もいて降りるころは号泣した過去があります。なかなか特殊な空間で、沖にでてしまうと電波が届かず、友達に連絡が取れなかったりもするのですが、1ヶ月という限られた期間なうえに同級生たちと楽しく過ごせた記憶があります。持ち込みは基本何でもOKでしたので船に乗った際にできた友達とニンテンドーDSでポケモンを夜通し行い、全部クリアしたこともいい思い出です。ただ、台風や春一番が来た際は半端なく揺れるので酔い止めは必須です。私は酔わない体質でしたがそれでも頭痛が起こりましたので環境としては決して楽ではなかったです。